人生は野菜スープ~usamimi hawkrose diary

元雑誌フリーライター。勝手気儘に音楽、映画、現代詩、自炊などについて書いています。

新・NAGISAの国のアリス(14)

 こうして集まったからにはわれわれは家族です、とウサギは言いました、家族は守りあわなければなりません。いかなる時でも、たとえ種族を超えてもです。
 種族を超えて?とアリスはウサギの連れて来た連中を眺めました。イヌ、サル、イノシシ、キジ、カッパ、それから三船敏郎です。
 三船敏郎
 間違えました、とドジソン先生は三船敏郎を引っ込めました。正しくは空巣老人です。
 説明が欲しいわね、とアリスは詰め寄りました。あんたよ、集めてきたのは。ウサギだからって甘えんじゃないわよ。
 ヤナセです、とウサギ、どの程度詳しく訊きたいですか?そうね、とアリス、ぶん殴りたくならない程度に教えてちょうだい。
 空巣老人とは、中華人民共和国において子供が成長して家を離れたために、一人または夫婦のみで生活する高齢者を指します。空巣という由来は、子供が都市へ流出し、親や祖父母が家に残される様子を雛鳥が巣立って親鳥が取り残されることにたとえたものです。2010年代より空巣老人は急増して世帯の50%に迫る統計結果が報告され、中国では現在、深刻な社会問題となっています。
 私はてっきり空巣というから警官を呼びに行くところでした、とカッパ。空巣くらいいいじゃない、とサルが言いました。空巣は犯罪よ、万引きと同じで、とイヌ。言葉づかいとエロキューションからすると、とアリスは考えました、カッパは男性、イヌはメス、サルはどうやらおカマのようです。
 空巣と万引きは違うだろ、とキジ、盗むだけじゃなく巣を狙うんだから。そりゃあんた、とイノシシ、鳥にとっては巣は別格だろうさ。聖域みたいなものだろうさ。
 聖域?
 はーっはっはっはっは、と三船敏郎が高笑いしました、はーっはっはっはっは、おらあ一瞬、聞き間違えっちまったぜ。
 絞めて、とアリス。カッパとキジとイノシシとサルとイヌはたちまち一致団結して三船敏郎を縛り上げました。なんでい、と三船、なんでい、ちきしょうめい。
 畜生ですから、とウサギ。カッパだけはちょっとだけ心外な顔をしましたが、この顔ぶれで心外ったってねえ。
 こいつどうしましょう、とサル、このまま連れて歩くんですかあ?
 確かに目立って仕方ないわね、とアリス。悪目立ちですねえ、とイノシシ。
 煮て焼いて喰いましょうか、とウサギが残酷な提案をしました。
 てやんでい、と空巣老人、なんでい、てやんでい、ちきしょうめい。
 連れて歩くんですか?