人生は野菜スープ~usamimi hawkrose diary

元雑誌フリーライター。勝手気儘に音楽、映画、現代詩、自炊などについて書いています。

恒例!谷岡ヤスジ「ウナギの死」

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

昨年も谷岡ヤスジの傑作「ウナギの死」を紹介して好評を得た。本日の土用に乗じて蒲焼を食する方もさぞかし多かろうと思い、滋養と贖罪の意味で共に再読いただければ、と再録する。原作は5ページのギャグマンガである。では「ウナギの死」を。

・シリーズタイトル「ヤスジのアニマルどー」
・魚籠からつかみ出されるウナギ
・まな板に(ポトッ)
・頭に鉄串(トン)ウナギ「あらっ」
・身を割く包丁(シャー)「あらあら」
・身を開かれる(クルッ)「あー」
・骨を剥がされる(ガリリリリリ)「あらあらあらあらあら」
・ごみ箱に骨が(ポイ)
・茫然とウナギ「あら」
・身を等分する包丁(ザキッザキッ)「あらあらあらあらあら」
・ごみ箱に尾が「ポイ」
・首だけのウナギ「あら」
・頭を持上げる鉄串(グイッ)「あら?」
・ごみ箱に頭が(ポイ)「あら」
・ウナギの身に串(グサグサ)
・ごみ箱の縁からウナギ「あら?」
・炭火焼きされる身(ジュー)
・跳びあがる首「あらあらあらあらあらあらあらあらあらら」
ハケでタレが「ペタペタペタ」
・「あッらー~」
・(ジィュ~)
・あおぐ団扇(パタタタタタ)(ジュージュー)
・「あッらー~」
・アップ「あら?」
・重箱にご飯
・ご飯にのせられる蒲焼
・驚愕「あッらー~」
・キモが椀に(ピクピク)(ポチャ)
・頭に???「あら?」
・ウナ重の膳「ヘイおまッとさん」
・ウナ重を食べる男(モグモグ)(クチャクチャ)
・跳びあがる頭「あらあらあらあらあらあら」
・着地「あッらー~!」
ヒレで拍手するウナギ(パチパチパチ)「ヤッ/ジッツニあざやかなお手並でした」板前「バーカ」
(完)