人生は野菜スープ~hawkrose’s diary

元雑誌フリーライター。勝手気儘に音楽、映画、現代詩、自炊などについて書いています。

2018年に観た映画・1月~4月

イメージ 1

 あけましておめでとうございます。
 正月三が日は索引も兼ねて、観直して昨年2018年度の映画日記に感想文を書いた映画をリストにしてみました。短中長あわせて360本あまりを昨年も観たことになります。映画日記は2016年から続けているので、3年来で1,000本あまりの映画を観直したことになります。今年も1日1本ペースで観て感想文を書いていくつもりです。

イメージ 2

アルフレッド・ヒッチコック全作品(~2017年12月1日)
●1月4日(木)『快楽の園』The Pleasure Garden (監督=アルフレッド・ヒッチコック、英ゲインズボロー/独エメルカ=GBA'25)
●1月5日(金)『白い恐怖』Spellbound (監=ヒッチコック、米セルズニック・スタジオ=UA'45)
●1月6日(土)『汚名』Notorious (監=ヒッチコックRKO'46)
●1月7日(日)『パラダイン夫人の恋』The Paradine Case (監=ヒッチコック、米セルズニック・スタジオ=UA'47)
●1月8日(月)『ロープ』Rope (監=ヒッチコック、米トランスアトランティック・ピクチャーズ=WB'48)
●1月9日(火)『山羊座のもとに』Under Capricorn (監=ヒッチコック、米トランスアトランティック・ピクチャーズ=WB'49)
●1月10日(水)『舞台恐怖症』Stage Fright (監=ヒッチコック、米WB'50)
●1月11日(木)『見知らぬ乗客』Strangers on a Train (監=ヒッチコック、米WB'51)
●1月12日(金)『私は告白する』I Confess (監=ヒッチコック、米WB'53)
●1月13日(土)『ダイヤルMを廻せ!』Dial M for Murder (監=ヒッチコック、米WB'54)
●1月14日(日)『裏窓』Rear Window (監=ヒッチコック、米パラマウント'54)
●1月15日(月)『泥棒成金』To Catch a Thief (監=ヒッチコック、米パラマウント'55)
●1月16日(火)『ハリーの災難』The Trouble with Harry (監=ヒッチコック、米パラマウント'56)
●1月17日(水)『知りすぎていた男』The Man Who Knew Too Much (監=ヒッチコック、米フィルワイト・プロダクション=パラマウント'56)
●1月18日(木)『間違えられた男』The Wrong Man (監=ヒッチコック、米WB'57)
●1月19日(金)『めまい』Vertigo (監=ヒッチコック、米パラマウント'58)
●1月20日(土)『北北西に進路を取れ』North by Northwest (監=ヒッチコック、米MGM'59)
●1月21日(日)『サイコ』Psycho (監=ヒッチコック、米パラマウント'60)
●1月22日(月)『鳥』The Birds (米監=ヒッチコック、ユニヴァーサル'63)
●1月23日(火)『マーニー』Marnie (監=ヒッチコック、米ユニヴァーサル'64)
●1月24日(水)『引き裂かれたカーテン』Torn Curtain (監=ヒッチコック、米ユニヴァーサル'66)
●1月25日(木)『トパーズ』Topaz (監=ヒッチコック、米ユニヴァーサル'69)
●1月26日(木)『フレンジー』Frenzy (監=ヒッチコック、米ユニヴァーサル'72)*116min, Eastmancolor; 日本公開昭和47年(1972年)7月22日
●1月27日(金)『ファミリー・プロット』Family Plot (監=ヒッチコック、米ユニヴァーサル'76)

イメージ 4

◎日本のサイレント時代劇
●1月28日(日)『弥次喜多前篇 善光寺詣り・後篇 宮島詣り』(監=辻吉郎・小林弥六、日活大将軍京都撮影所'21)
●1月29日(月)『小雀峠』(監=沼田紅緑、マキノ映画製作所等持院撮影所'23)
●1月30日(火)『江戸怪賊傳 影法師 前後編』(監=二川文太郎、東亜キネマ・マキノ映画製作所等持院撮影所'25)
●1月31日(水)『建国史 尊王攘夷』(監=池田富保、日活太秦撮影所'27)
●2月1日(木)『百萬両秘聞 第一篇』 (監=マキノ省三マキノ・プロダクション御室撮影所'27)
●2月2日(金)『百萬両秘聞 第二篇』(監=マキノ省三マキノ・プロダクション御室撮影所'27)
●2月3日(土)「水戸黄門漫遊記(続水戸黄門)」(監=池田富保、日活太秦撮影所'28)、「忠魂義烈 實録忠臣蔵」(監=マキノ省三マキノ・プロダクション御室撮影所'28)
●2月4日(日)『右門一番手柄 南蛮幽霊』(監=橋本松男/脚=山中貞雄、東亜キネマ京都撮影所'29)
●2月5日(月)『決戦荒神山』 (監=金田繁・大伴麟三、東活映画社・宝塚キネマ'32)

◎日本の'30年代~'50年代時代劇
●2月6日(火)『丹下左膳餘話 百萬両の壺』(監=山中貞雄、日活京都撮影所'35/6/15)
●2月7日(水)『人情紙風船』(監=山中貞雄、P.C.L.映画製作所'37/8/25)
●2月8日(木)『織田信長』(監=マキノ正博、日活京都撮影所'40/11/14, 改題『風雲児信長』'54/10/19)
●2月9日(金)『伊賀の水月』(監=池田富保大映大秦'42/8/13, 改題『剣雲三十六騎』'53/2/26)
●2月10日(土)『虎の尾を踏む男達』(監=黒澤明東宝砧撮影所・完成'45/8, 封切予定'45/9, 検閲公開不許可→'52/4/24)
●2月11日(日)『狐の呉れた赤ん坊』(監=丸根賛太郎大映京都'45/11/8)
●2月12日(月)
『三万両五十三次』(監=木村恵吾、大映京都'52/1/25)
●2月13日(火)
『魔像』(監=大曾根辰夫、松竹京都'52/5/1)
●2月14日(水)
『すっ飛び駕』(監=マキノ雅弘大映京都'52/8/21)
●2月15日(木)
『続丹下左膳』(監=マキノ雅弘大映京都'53/9/1)

イメージ 5

溝口健二のトーキー作品
●2月16日(金)『マリヤのお雪』(監=溝口健二、第一映画社嵯峨野撮影所/松竹キネマ'35)
●2月17日(土)『虞美人草』(監=溝口健二、第一映画社嵯峨野撮影所/松竹キネマ'35)
●2月18日(日)『浪華悲歌』(監=溝口健二、第一映画社嵯峨野撮影所/松竹キネマ'36)
●2月19日(月)『祇園の姉妹』(監=溝口健二、第一映画社/松竹キネマ'36)
●2月20日(火)『愛怨峡』(監=溝口健二新興キネマ東京大泉撮影所/新興キネマ'37)
●2月21日(水)『残菊物語』(監=溝口健二、松竹京都撮影所/松竹'39)
●2月22日(木)『元禄忠臣蔵 前篇』(監=溝口健二、興亜映画・松竹京都撮影所/松竹'41)
●2月23日(金)『元禄忠臣蔵 後篇』(監=溝口健二、松竹京都撮影所/松竹'42)
●2月24日(土)『宮本武蔵』(監=溝口健二、松竹京都撮影所/松竹'44)
●2月25日(日)『名刀美女丸』(監=溝口健二、松竹京都撮影所/松竹'45)
●2月26日(月)『歌麿をめぐる五人の女』(監=溝口健二、松竹京都撮影所/松竹'46)
●2月27日(火)『女優須磨子の恋』(監=溝口健二、松竹京都撮影所/松竹'47)
●2月28日(水)『夜の女たち』(監=溝口健二、松竹京都撮影所/松竹'48)
●3月1日(木)『わが恋は燃えぬ』(監=溝口健二、松竹京都撮影所/松竹'49)
●3月2日(金)『雪夫人絵図』(監=溝口健二、滝村プロダクション・新東宝/新東宝'50)
●3月3日(土)『お遊さま』(監=溝口健二大映京都撮影所/大映'51)
●3月4日(日)『武蔵野夫人』(監=溝口健二東宝'51)
●3月5日(月)『西鶴一代女』(監=溝口健二、児井プロダクション・新東宝/新東宝'52)
●3月6日(火)『雨月物語』(監=溝口健二大映京都撮影所/大映'53)
●3月7日(水)『祇園囃子』(監=溝口健二大映京都撮影所/大映'53)
●3月8日(木)『山椒大夫』(監=溝口健二大映京都撮影所/大映'54)
●3月9日(金)『噂の女』(監=溝口健二大映京都撮影所/大映'54)
●3月10日(土)『近松物語』(監=溝口健二大映京都撮影所/大映'54)
●3月11日(日)『楊貴妃』(監=溝口健二大映東京撮影所・邵氏父子=ショウ・ブラザース/大映'55)
●3月12日(月)『新・平家物語』(監=溝口健二大映京都撮影所/大映'55)
●3月13日(火)『赤線地帯』(監=溝口健二大映東京撮影所/大映'56)

イメージ 6

◎初期~絶頂期のスタンバーグ
●3月14日(水)『救ひを求むる人々』The Salvation Hunters (監=ジョセフ・フォン・スタンバーグ、United Artists, 1925)
●3月15日(木)『暗黒街』Underworld (監=スタンバーグ、Paramount, 1927)
●3月16日(金)『紐育(ニューヨーク)の波止場』The Docks of New York (監=スタンバーグ、Paramount, 1928)
●3月17日(土)『嘆きの天使』Der Blaue Engel (監=スタンバーグUfa, 1930)
●3月18日(日)『モロッコ』Morocco (監=スタンバーグ、Paramount, 1930)
●3月19日(月)『間諜X27』Dishonored (監=スタンバーグ、Paramount, 1931)
●3月20日(火)『上海特急』Shanghai Express (監=スタンバーグ、Paramount, 1932)
●3月21日(水)『恋のページェント』The Scarlet Empress (監=スタンバーグ、Paramount, 1934)
●3月22日(木)『罪と罰』Crime and Punishment (監=スタンバーグ、Columbia, 1935)

イメージ 7

◎ルビッチのハリウッド作品
●3月23日(金)『結婚哲学』The Marriage Circle (監=エルンスト・ルビッチ、Warner Bros, 1924)
●3月24日(土)『ウィンダミア卿夫人の扇』Lady Windermere's Fan (監=ルビッチ、Warner Bros, 1925)
●3月25日(日)『ラヴ・パレード』The Love Parade (監=ルビッチ、Paramount, 1929)
●3月26日(月)『君とひととき』One Hour with You (監=ルビッチ、Paramount, 1932)
●3月27日(火)『メリィ・ウィドウ』The Merry Widow (監=ルビッチ、MGM, 1934)
●3月28日(水)『ニノチカ』Ninotchka (監=ルビッチ、MGM, 1939)
●3月29日(木)『街角 桃色の店』The Shop Around the Corner (監=ルビッチ、MGM, 1940)
●3月30日(金)『淑女超特急』That Uncertain Feeling (監=ルビッチ、MGM, 1941)
●3月31日(土)『生きるべきか死ぬべきか』To Be or Not to Be (監=ルビッチ、Romaine Film Corp. / United Artists, 1942)

イメージ 3

◎'53年までのジャン・ギャバン主演作品
●4月1日(日)
『リラの心』Coeur de lilas (監=アナトール・リトヴァク、仏'32.3)
●4月2日(月)
『トンネル』Le Tunnel (監=カーティス・バーンハート、仏'33.11)
●4月3日(火)
『はだかの女王』Zouzou (監=マルク・アレグレ、仏'34.12)
●4月4日(水)
『白き処女地』Maria Chapdelaine (監=ジュリアン・デュヴィヴィエ、仏'34.12)
●4月5日(木)
ゴルゴダの丘』Golgotha (監=ジュリアン・デュヴィヴィエ、仏'35.4)
●4月6日(金)
『地の果てを行く』La Bandera (監=ジュリアン・デュヴィヴィエ、仏'35.9)
●4月7日(土)
『我等の仲間』La belle equipe (監=ジュリアン・デュヴィヴィエ、仏'36.9)
●4月8日(日)
どん底』Les bas-fonds (監=ジャン・ルノワール、仏'36.12)
●4月9日(月)
『望 郷』Pepe le Moko (監=ジュリアン・デュヴィヴィエ、仏'37.1)
●4月10日(火)
大いなる幻影』La grande illusion (監=ジャン・ルノワール、仏'37.6)
●4月11日(水)
メッセンジャー』Le Messager (監=レイモン・ルーロー、仏'37.9)
●4月12日(木)
『愛慾』Gueule d'amour (監=ジャン・グレミヨン、仏'37.9)
●4月13日(金)
『霧の波止場』Le quai des brumes (監=マルセル・カルネ、仏'38.5)
●4月14日(土)
『獣人』La bete humaine (監=ジャン・ルノワール、仏'38.12)
●4月15日(日)
珊瑚礁』Le recif de corail (監=モーリス・グレーズ、仏'39.3)
●4月16日(月)
『陽は昇る』Le jour se leve (監=マルセル・カルネ、仏'39.6)
●4月17日(火)
『曳き船』Remorques (監=ジャン・グレミヨン、仏'41.11)
●4月18日(水)
『夜霧の港』Moontide / La Peniche de l'amour (監=アーチー・L・メイヨ、米'42.4/仏'44.10)
●4月19日(木)
『逃亡者』The Impostor / L'Imposteur (監=ジュリアン・デュヴィヴィエ、米'44.2/仏'46.7)
●4月20日(金)
狂恋』Martin Roumagnac (監=ジョルジュ・ラコンブ、仏'46.12)
●4月21日(土)
『面の皮をはげ』Miroir (監=レイモン・ラミ、仏'47.5)
●4月22日(日)
『鉄格子の彼方』Le mura di Malapaga (監=ルネ・クレマン、仏'49.9)
●4月23日(月)
『港のマリィ』La Marie du port (監=マルセル・カルネ、仏'50.2)
●4月24日(火)
『ヴィクトル』Victor (監=クロード・エイマン、仏'51.6)
●4月25日(水)
『夜は我がもの』La nuit est mon royaume (監=ジョルジュ・ラコンブ、仏'52.8)
●4月26日(木)
『快 楽』Le Plaisir (監=マックス・オフュルス、仏'52.3)
●4月27日(金)
『ベベ・ドンジュについての真実』La Verite sur Bebe Donge (監=アンリ・ドコアン、仏'52.2)
●4月28日(土)
愛情の瞬間』La minute de verite (監=ジャン・ドラノワ、仏'52.10)
●4月29日(日)
『彼らの最後の夜』Leur derniere nuit (監=ジョルジュ・ラコンブ、仏'53.10)
●4月30日(月)
『ラインの処女号』La Vierge du Rhin (監=ジル・グランジェ、仏'53.11)